FXを始めるならSBI FXトレード!

2013年11月06日

FX アノマリー 11月

・米国債の利払いのため、ドルで受け取った利子を自国通貨に換える需要が強まり、ドルが売られやすくなる。(ドル安傾向)
・ドル円が9割の確率でトレンド相場に
・米国感謝祭の休暇前にポジション調整が行われるため
 9月―10月が同じ方向に動いた場合
 11月もその流れが続く可能性大
 9月―10月が違う方向に動いた場合
 10月の方向性と同じになる可能性大
※米国感謝祭は11月の第4木曜日

201311dj.JPG
ドル円は円高が予想されますが一致率が低いので微妙

201311pd.JPG
ポンドルの方が面白い
ダブルボトム形成後なので、1.63超えたら一気に伸びそうですね

上記のチャート比較にはFXプライムの[ぱっと見テクニカル]を使用しています。
FXプライム[ぱっと見テクニカル]




関連商品を検索⇒FX アノマリー 11月
posted by whity at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX アノマリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

FX アノマリー 10月

マーケットが大きく動く年がある

10月相場の値動きが激しい場合、大暴落への警戒を怠らない

10月相場の値動きが穏やかな場合、小動きで終わる可能性が高い

10月相場の通例からはずれるような大きな値動きを見せた場合は、念のために大暴落を警戒しておいた方がよいだろう。

下記のデータをご覧ください。
2013年10月

過去のグラフと合わせてみると、今年は83%の確率で穏やかな相場になりそうです。

ただし、油断は禁物です


大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!



関連商品を検索⇒FX アノマリー 10月
posted by whity at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX アノマリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

FX アノマリー 8月

・2月と同様、米国債の利払いのため、ドルで受け取った利子を円に換える需要が強まり、ドルが売られやすくなる(円高傾向)
・世界的に夏季休暇シーズン。閑散とした相場となる日が多い(動かない又は荒れやすい)
・月初にドル高(円安)が進行し、月末にドル安(円高)となるパターンが多い
・8月上旬から10日ごろに大波乱・お盆前ポジションの手仕舞いが多く、一段の下げに注意

過去データ
円安になりやすい日
4日、20日
円高になりやすい日
6日、11日、17日、18日、24日、27日、31日

信じる信じないはあなた次第です。

関連商品を検索⇒FX アノマリー 8月
posted by whity at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX アノマリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。